PERSONS

先輩社員紹介

ラブトキシック
エリアマネージャー

山本 茜

2009年入社

お客さまが自分に会いに来てくれることが
一番大きなやりがい。
成長のチャンスもたくさん作ってもらえる
恵まれた仕事環境です。

ナルミヤを志望した理由、入社の決め手となったことは何ですか?

子どもに関わる仕事がしたかったんですが、その中で正社員で働ける企業で絞り最終的にナルミヤにたどり着きました。他にも保育園の先生や、遊園地のスタッフや、イベント会社のショーに出るお姉さんの仕事をやりたいとも思いましたが、たくさん子どもと関わることができるナルミヤに入社することにしました。

お仕事内容を教えてください。

2009年の3月末に入社し、百貨店のジュニアブランドに配属になり、一通りナルミヤのジュニアブランドを経験しました。百貨店で「エンジェルブルー」というブランドを最初に担当し、4年間の中で5つのブランドを経験したあと、5年目で「ラブトキシック」の店長として異動になりました。現在は、計8店舗を束ねるエリアマネージャーを担当しています。

現在の所属部署の業務内容、ミッションについて教えてください。

まず母店となる店舗をまとめなくてはいけないと思っています。その他の担当店舗が7店舗あるので、その状況を常に把握できるように心掛けています。実際には、他の店長たちと連携して売り場作りであったり、人事に関することなどを、日常的に話すように努力しています。職場に関しては楽しく働いてもらうことが一番なので、スタッフたちがマイナスな気持ちにならないように配慮しています。私も店長の意見だけを聞くのではなく、その下のスタッフの意見も聞くようにしています。

ワークライフバランスについて教えてください。

平日中心にお休みを取得していますが、平日だといろいろなところに行きやすいので、私は断然平日休みが良いと思っています。平日はどこに出掛けても人が少なくてゆったり過ごせるので土日の人混みは嫌だなって思ってしまいます。

年末年始の出勤も嫌だなとは思いません。忙しい方が楽しいし、それだけお客さまがたくさん来てくれているということを実感できる方が嬉しいです。

山本茜の1日

  • 9:30出社
  • 9:35担当店舗の前日の売上確認、前日の引き継ぎ事項確認
  • 9:40ラブトキシック朝礼、出勤スタッフと本日の予算の確認
  • 9:50清掃
  • 10:00オープン
  • 10:05店頭に出たらお手本になるように、声出しと接客。みんなよりも早く、よく動く、を心掛けて、各スタッフが何をしているのかを常に意識し全体を把握するようにしています。
  • 12:00休憩
  • 13:00接客再開
  • 16:00VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)、商品陳列、ディスプレイ、レイアウト替え
  • 17:00午後休憩30分
  • 18:00担当店舗の売上確認、翌日からの予算修正、売上対策考案
  • 18:30退社

仕事のやりがいや魅力を教えてください。

店頭に立っていることが一番楽しいですし、お客さまが自分に会いに来てくれることが一番大きなやりがいでもあります。「明日はお店にいますか?」とか「この間来たけどいなかったからいついるの?」といった感じで顧客さまから声をかけてもらえるとすごく嬉しいですね。
マネージャーとしてはまだ手探りな部分がありますが、それでも担当店舗の店長たちから相談を受けたことに対してアドバイスした時に、「良かった」と思ってもらえたり、その成果で売り場やスタッフ同士の関係が改善したという良い結果を聞いた時は、心から良かったなと思います。ナルミヤは働く人がとにかく温かいので、そこが一番の魅力ですし、自分のことを気にかけてもらえることも実感できます。それに転勤をしても、新たにたくさんの人に出会うことができるので、とても刺激になります。仕事を通じて様々な経験をさせてもらえるのは本当にありがたいと思っています。
入社後に配属された百貨店の働く環境がすごく良かったので、その経験が今の私を支えてくれていますね。とにかく先輩が優しくて、親切で。指導していただいた先輩にはとてもお世話になりましたし、その方に色々教えてもらったからこそ、今の私があるという感じです。
何も知らないまま入社をして不安もありましたが、店舗でじっくり仕事の基礎から教えてもらえて良かったと思っています。丁寧に仕事を教えてもらい、今でも本当に感謝しています。

仕事上での感動したエピソードを教えてください。

「毎週何曜日に来るから、お店にいてね」と小学校6年生のお子さまに言ってもらった経験があります。来店されるたびに私から話しかけて、だんだん心を開いてくれるようになりました。コミュニケーションが取れるようになったら、今度はお客さまの話をよく聞くようにしています。知らないことがあっても全然問題ありません。お子さまの話の内容に素直に驚いたりして会話を楽しんでいます。

今後のキャリアプランや、チャレンジしたいことについて教えてください。

今はまだできないことが多いのですが、仕事の面ではVMDの片山チーフにもっともっと近づきたいと思っています。あとはエリア内の店舗環境やスタッフ環境をもっと良くしていきたいという思いは常に持っています。
憧れの片山チーフの仕事を見て分析をしたり、会う機会があればたくさん質問をして少しでも何かを吸収したいと思っています。すぐ近くで学ぶことができる、お店のオープン準備の時は一番楽しいですし、何も無かったところからお店ができあがるまでの流れを見ることができるので、どんどん吸収していきたいです。また、自ら積極的に質問出来る人ばかりではないので、自分からもっと発信をしていかなくてはいけないなと思っています。与えられた仕事はみんな頑張ってくれますが、さらにもっと上へっていう意識を持って欲しいと思っています。私が見本になって「山本さんのようになりたい」とみんなに思ってもらえるようになっていきたいです。

ナルミヤを目指す方にメッセージをお願いします。

今まで会ってきた社内の人が本当に温かくて優しい方ばかりなので、そういう方達の中で働けるということはとても幸運だと思います。また、成長のチャンスもたくさん作ってもらえる恵まれた仕事環境です。
こういった環境が作れているのは、社員みんなが思っている事や根本的な考え方が一緒だからだと思います。私も含め、みんなも「人が好き」「子どもが好き」という想いを持っていて、そういう人たちが集まるからこその環境なのではないかと感じます。