INTERVIEW

内定者に聞く

内定者に聞く。

どんな就活だったのか? なぜナルミヤを選んだのか。
就職活動のリアルな状況とホンネを内定者の皆さんに聞きました。

ナルミヤを志望した理由は?

E.Mファッションや子どもが好き、ということはもちろんですが、私がファッションを好きになったきっかけがナルミヤの服だったからです。また、経営理念に惹かれ、私が幼い頃に与えてもらった夢や感動や思い出を、今度は私自身が与えられる存在になりたいと思ったからです。

S.A子どもの頃から大好きなナルミヤを大好きな子どもに届けたいと思ったからです。私は保育の勉強をしていて、最初は保育士と迷っていました。しかし、ナルミヤの説明会に行き、大好きなナルミヤのお洋服と子どもと関われるこの会社で働きたいと思い、志望しました。

M.Sアパレルでアルバイトを経験しており、店頭で子どもたちが「かわいい!」と洋服を鏡であわせている姿を見て子ども服に携わりたいと思いました。ナルミヤを志望した理由は、その子どもたちの「かわいい」が叶えられると思ったからです。プティマインは親子で着ることができるのが私の中で衝撃的でした。「子どもたちが手を伸ばしたくなる、ワクワクやキラキラが詰まった洋服」の企画力・販売力に魅力を感じ、ここでお子さまたちのスタイリストとして活躍したいと強く思いました。

他にはどんな企業を受けていましたか?

S.M接客が好きで直接お客さまと関わることができるお仕事に就きたいと考えていたので、アパレル業界や化粧品の販売員などを中心に受けていました。

E.M百貨店業界や、ジュエリー業界を受けていました。

M.S大手アパレルメーカーを受けていました。自身が愛用していたブランドが多く、各ブランドやECサイトの成長しており、興味がありました。レディース・メンズブランドでアルバイトをしていたので、「今だから着れる服・オススメできる服」を販売していきたいと思い、活動していました。

面接でアピールしたことは?

E.M子どもの頃から続けてきたことや得意なことは、正直ありませんでしたが、「誰に対しても誠実である」ということは自分の強みであると思ったので、誠実さをアピールしました。お客さまに優しさと誠実さで心地の良い接客をしたいと伝えました。

M.S1番は昔大好きでよく着ていたナルミヤの洋服を、今のお子さまたちに発信していきたい、好きになってもらえるように活躍する存在になりたい、ということです。そしてアルバイトの経験や、スキルについても積極的にアピールしました。

S.Aコンビニアルバイトでのお店作り
店長とお店づくりをする機会があり、お客さまの要望や新商品が売れる傾向から、ワクワクするお店にしたこと、お客さまの常連につながったことを伝えました。

S.M自分自身の強みである、明るさと笑顔をアピールしました。実際にはとても緊張しましたが、常に笑顔でいられるよう心がけました。後は基本的なことではありますが、大きな声でハキハキと話すことです!

面接で聞かれて一番困った質問は?

E.Mナルミヤの面接ではあまり困った質問はありませんでした。困ったというよりは、他社の面接ではほとんど聞かれなかった、趣味について聞いてくださったのは嬉しかったです。

S.M思い返してみたのですが、特に思いつきませんでした。緊張感はもちろんありましたが、面接担当の方々がとても優しく対応してくださったので、徐々にリラックスして自分らしさを出すことができました!

就活で知ったナルミヤの意外な一面は?

S.M社長や役員、部長、採用担当の方々が近い距離で対等に接してくれるところです。チームプレーを大切にしているところにもとても魅力を感じました。

S.A採用担当の方や社員の方がやさしく、とても気さくな方が多かったことです。事業面としては、メゾピアノなどの百貨店の展開しか知らなかったので、ショッピングモールでの展開をしていたことに驚きました。

M.Sブランドのマーチャンダイザーは男性の社員が多いことに驚きました。かわいらしいブランドでも男性目線からの意見があることで、ナルミヤならではの「かわいさ」がさらに生まれてくるのだということに気づくことができました。

最終的にナルミヤに決めた理由は何ですか?

E.M私は、初めからナルミヤを第一志望で就職活動をしていました。最終面接の時、リラックスできるように温かい雰囲気をつくってくださったことがとても印象的で、入社したい気持ちが強くなりました。また、内定者懇親会時のアットホームな雰囲気や社員の方の素敵な人柄と、情熱や想いに、とても惹かれたからです。

S.M何よりも幼い頃に、大好きだったブランドがあった事です。今は分からない事ばかりですが、たくさん勉強させていただき、自分が好きなナルミヤの商品をお客さまに提案できる事が、とても楽しみです!

M.S歳を重ねても仕事ができ、子どもたちはもちろん、その家族をも幸せにできると感じたからです。子どもは成長が早いため、子ども服を着れる期間は短いですが、思い出に残る洋服をたくさん提供できていると感じたからです。内定者懇親会で聞いた、上場や新規事業のお話もまた幸せを感じるお子さまが増えていくと感じ、その幸せに長く付き添っていきたいと思い、ここに決めました!

M.R社員の皆さまの明るい雰囲気と、色んなことに挑戦できてたくさんステップアップできる環境があることが、自分自身に合っていると感じたからです。

ナルミヤでどんな活躍がしたいですか?

M.Rまずは、お客さまから指名していただけるような販売員になることが目標です。将来、新しいブランドの企画に携われたらいいなと思っています。

E.Mお客さまそれぞれに合わせた心地の良い接客をし、満足のいく提案ができるようになりたいです。そのためには、たくさんの知識を身につけ、まずは自分自身が笑顔でおもてなしをすることが必要だと思っています。また、お子さまに、長くブランドを好きでいていただけるように努力したいと思っています。

M.S店頭で身近なお子さまやお客さまをスタイリストとして幸せにしていきたいと思います。持ち前の向上心とコミュニケーション能力で、お買い物の時間をもっと楽しく思い出に残る時間にしていきたいです。地域限定職を希望しているため、エリアに特化した経験を積み、店長を目指し新人育成にも励みたいと思います。また、最終的にはブランドコーディネーターを目指していて、発信していく側からサポートしていく側に、関わっていきたいと思っています。

就活生へのメッセージをお願いします。

E.M私は、他の就活生と自分の就職活動の進み具合を比べすぎて焦ることや、業界を決めきれず迷うこともありました。ですが、本当にしたいこと、これなら頑張れるという仕事を考え、少しずつ働きたい業界が定まってきたときは、落ち着いて就職活動ができるようになりました。面接では、嘘をつかずありのままの自分をアピールすることを意識しました。この仕事がしたいという強い想いがあれば、面接官に伝わると思います。上手くいかず焦ることがあっても、妥協はせずに、納得いくまで続けると良い思います。時には友達と遊んで息抜きをして、就職活動を楽しみながら頑張ってください。

S.A店舗や説明会で実際に働いている方々のお話を聞くととてもワクワクすると思います。私はナルミヤのお洋服にたくさん夢をいただきました。今度は子ども達に夢やワクワクをあげたい、届けたいと思わせてくれた会社です。何か心配なことがあっても、採用担当の方々が優しく教えてくれるので頑張ってください。

M.S合同説明会でたくさんの企業・ブランドに出会ってみてください。私は2月から就職活動を始めて本当に良かったと思っています。どこの企業にもたくさんの色があって、私にはナルミヤ・インターナショナルの色が自分に1番あっていると思ったので、そこから企業研究を始めました。企業研究も、是非いろいろな場所のいろいろなナルミヤブランドのいろいろなスタッフさんとお話してみてください。みなさん本当に良い方ばかりなので、必ずプラスになるはずです。皆さんが「一緒に働きたい!」「このブランドのスタッフになりたい!」と思っていただけるように、私も来年店頭でお待ちしています。自分が輝ける、たくさんの人を幸せにできる企業を見つけてください。そして、それがナルミヤ・インターナショナルであれば、私も嬉しいです。

M.R学校で面接の練習をしている時、そのブランドが好きという気持ちだけでは会社は採用してくれないよと言われたことがありました。でも、私は好きの気持ちだけでここまできました。どんな仕事がしたいからとか、どんな活躍がしたいとかを考えるのは私には難しかったのですが、こんなに好きだからこの気持ちはこう活かせる!と考えることはできたし、そう考えて自分が働くことを想像するととても楽しくて、就活も苦ではなくなりました。好きの気持ちと明るい笑顔を忘れずに、就活を頑張ってください!!